関係性を考える

今回フォトクリエーションの企画に携わらせて頂いて感じた事になります。
今回新しく取り組んだ「スマートフォン部門」の目的はお客様と美容師さんの関係性づくりだったり接点づくり…。
後は、見えるコンテストを作りたいという想い…。
美容師さんはとても頑張っている業種なのに、なかなかその頑張りって伝わることが少ないです。
一枚の写真を撮るためにすごく時間をかけて、すごくお金をかけている美容師さんは多い…。
それは、自己成長のための自己満足なのかもしれない…。
それでも、コンテストの作品は本当に優秀と評価された作品しか見てもらうことができない。
みんなに見てもらえるコンテストを作りたかったっていうのが、もともとスマートフォン部門を作った理由です。
そして、見てもらいたいのは、美容師さんだけでなく、お客様にも見てもらいたい…。
美容師になりたいと思っている、美容学生、高校生にも見てもらいたい…というのが本音。
美容師の仕事は本当に素晴らしい…。
たくさんの笑顔をつくることができるし、人生の節目を彩ることができる…。
ちょっとでも美容師さんのことを垣間見れるコンテストにらなれば嬉しいですね。
でも、実際にエントリーが上がってきて、ハッシュタグで検索してみると、お客様と美容師さんの関係性が見えてきてすごく、いいなぁって思ったんですよね。
一枚の写真にストーリーが見えてくる…。
普通のフォトコンテストでは、なかなか見えない、その美容師さんのパーソナリティが見えるので、とても新鮮だし、その美容師さんを応援したいなぁって気持ちも出てきます…。
スタッフの皆さんにもたくさんエントリーいただいたので、なんとなくフォトクリエーションのことを書かせて頂きました。
でも、実際のサロンワークでも一緒で、お客様と美容師さんの間にはいろんなコミュニケーションがあるし、いろんなストーリーもあると思います。

そうゆうひとつひとつを、大切にしていくことが、生涯顧客を獲得していくことではないか…とも感じます。
コミュニケーションの取り方は、時代によって、少しずつ変わっていきますが、お客様との関係性をつくっていくいろんな取り組みをできるといいですね。
今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.