仕事の棚卸しをする

役員会議や幹部会議など、様々な会議をするたびに感じること…。

仕事の棚卸しをする事も大切だなぁって思う事があります。

自分たちが、毎日している仕事を目の前に書き出してみる…。

そして、自分のしている仕事が、隣の人とかぶっていないか…?
案外ひとつの仕事を二人で取り合っていたり、一人でできる事を二人でしている事もあります。

そして、自分の仕事は自分にしかできない仕事なのか…?
たくさんの仕事を抱えている人の中に「実は人に仕事を教える(任せる)のが下手」な人というのがいます。

自分以外にもできる仕事なのに、人に教える事が出来なくて、いつまでたっても自分でしなければいけない人というのがいます。

そういう人はいつまでたっても忙しく、次のステップに上がる事が出来ません…。

幹部は、幹部の仕事をする。
自分にしかできない事を減らして、自分が次にしたい事に費やせる時間を作る事が大事。

同じ様に、その上の人も自分の仕事の棚卸しをする事が大事。

仕事のできる人、成長速度が速い人というのは、人に仕事を教えるのが上手で、常に自分の時間を作り出す事が上手な人だと思います。

そうやって、上の人が上の仕事をできる事が、仕事の生産性を高める事に繋がります。

本当に生産性を意識する事が重要。

1時間に10万円を稼ぐ事ができる人が5人集まって、2時間の会議をするならば、その会議が生み出す付加価値は100万円以上なければならないのです…。

その生産性を考えていくと、会議の事前準備よ重要性や会議時間の短縮など、取り組むべき課題が見えてきますよね。

会議は、目の前の付加価値を生み出すのは難しいですが、未来の組織、未来の付加価値を作り出せる重要な仕事なのです。

お客様に喜んでもらえるように今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.