講習やミーティングを通じて成長する事

講習やミーティングを通じて成長すること
いろいろなセミナーに行くたびによく言われます。

「美容師さんは勉強熱心ですよね」って…
ある人はこう言われました。
「美容師さんってトレンドを追う仕事だから、よその成功事例を聞いても成功しないですよ。情報がすぐ古くなるから…」

成功事例を共有したり、学んだりするのではなく「成功事例」をつくることができた企画や人材教育の仕方を学んだ方がいい…。

また、成功させるには風土や環境、スタッフの資質などが重要です。成功した背景を考えることの方が重要なのです。
他にもこんなことを言われた人がいます。
「講習や勉強会に行って、具体的なノウハウや手法、考え方を聞いてきたから成長するのでしょうか?」

「それとも、明日から頑張ろうと気づける講習だったから成長するのでしょうか?」
スタッフに対してミーティングやレッスンで伝える時もそう…。
具体的にノウハウや知識などを詰め込んでも、具体的な学びの代わりをしてくれるのがテキストやビデオ教材、ハウツー本だったりします。
ミーティングやレッスンでそんなことをたくさん詰め込んでも成長しないことが多いそうです。
覚えるだけなら自分のペースで吸収できるテキストやビデオ教材、ハウツー本で十分なのです。
大事なのは、明日から、今からすぐ、何か行動しようと思える気づきを得られること…。

明日からの課題が見えるからこそ成長するのです。
教育にしても、大事なのは「気づき」を与えて、自発的に行動させることが大事なのです。
今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください