フォトコンの審査

昨日はフォトクリエーションの審査に参加して
フォトクリエーションの審査に参加して感じたことですが…。
審査員の美容師さんたちは、選ぶのがむちゃくちゃ早い…。
そして、審査員さんによる好みの違いは多少あるけれど短時間で良いもの…の振り分けが出来ておられるみたいです。
もっとも多い部門で400作品以上はあったと思うのですが、作品を絞って順位を選ぶのにかかった時間って本当に20分くらい…。
良いものを作る、良いものを見るなど、良いものに触れるという経験値の差がそれだけの審美眼を培っているのだろうなって感じた1日でした。
クリエーションを通じていろんな良いものに触れる経験も大事。
もうすぐコンテストもありますが、たくさんの作品に触れられるように頑張っていきましょう。




コメントを残す