良い成長は正しい振り返りのなかにある

一日を終えた後、その日を静かに振り返り、反省をする習慣が大事だそうです。

一日の行いが
「人に不愉快な思いをさせなかったか」
「不親切ではなかったか」
「傲慢ではなかったか」
「卑怯な振る舞いはなかったか」
「利己的な言動はなかったか」
と振り返り、正しいことを行えたか自分に問いかけてみることが大切だそうです。

もし自分の行動や発言の中にこそ、反省すべき点があり、成長につなげることができるのです。

反省のある毎日を送ることで、人格を向上させ、人間性を高めていくことが出来るそうです。

そして日々の反省が、自分の悪い心を抑え、よい心を伸ばしてくれるのです。
常に成長できるように頑張っていきましょう。




コメントを残す