サロンの求人について

これからの流行るサロン、生き残るサロンは…。
美容室経営者の集まりで、オーナーさんが言われていた事…。
これからの美容業界で生き残る事のできるサロンは、求人を制したサロンしか残れない…。
との事。
これはどんな業種でも言える事なのかもしれないですが、人が居てこそ…なのです。
美容室のように提供する商品に人が大きく関わる業種は「いかに人が確保できるか」という事が大切…。
人がいて、教育がきちんと行う事が出来れば、サロンは流行るとの事。
求人の成功の秘訣は、学校の先生に良い印象を与えられるサロンになっているか?

という事が大事だそうです。
就職後、新人研修が終わったり、シャンプーができるようになったり、何かの節目の時に、写真とともにお手紙を添えて学校に送ったり、学校に新人さんと訪問したりして、担任の先生と懇意にする事が大切だそうです。
たまに、学校主催のレクレーションやイベントに顔を出したりするだけでも全然印象が違うようです。
夏からは高校生の求人も動き出します。
美容学校は求人が決まり出す時期です。
たまには母校を訪問して、いろいろ情報を得てみましょう。




コメントを残す