社員への手紙 2016.7.31

 

社員さんに向けて

みなさんいつもありがとうございます。

美容業界で忙しいと言われる7月も終わりましたね。それぞれに立てられていた目標の達成はできたでしょうか? また、昨年と比べて成績はいかがだったでしょうか?

忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、忙しさを「忙しいと思って過ごしてしまう」と作業になってしまいます。

忙しいことを「たくさんのお客様に来ていただけて、たくさんの経験ができる」と考えると経験や成長の実感が得られます。

仕事を通じて成長できるように毎日楽しんで過ごしていきましょう。

 

■お客様に提供する価値を考える

私たちの仕事は「モノ」を売る仕事ではなく、スタッフ一人一人が「技術・接客」を通じてお客様にサービスを提供しています。

「モノ」自体に価値があるのではなく、私たちが提供する「技術・接客」に価値があり、その価値を高めていくことがとても大事です。

 

美容室は「美容を愉しむ」場所であり「もっとキレイに気づく」場所です。

お客様が明日から楽しく過ごせるきっかけを提供できることがお客様に喜びを提供できることではないでしょうか?

 

【お客様が求められていること】

・ワクワク感・・・・来店前体験(期待)があること。行ってみたくなるワクワク感が欲しい。

・ドキドキ感・・・・様々な提案があり、今日の仕上がりに期待を感じたい。

・発見があること・・毎回いろいろなことを教えてもらいたい。知りたい。

 

【美容室・美容師が提供できること】

「体験」を売ること…。

お客様にキレイになる喜びを知ってもらうことや、変化したことで周りの人から褒められる事など、お客様が実感してまた美容室に行きたいと思っていただける体験をしていただけること。

お客様の要望に単に沿うだけでなく、お客様の最善を提案して体験していただくことが私たちに出来ることであり「使命」だと思います。

 

「美意識」を高めること…。

お客様はもっとキレイになれるということをお客様に気づいていただけるきっかけを提供すること。

お客様は「知らないこと」が多いのです。

美容ライターの佐藤友美さんの著書「女の運命は髪で決まる」にも、お客様がまだまだ知らないこと、美容室に行かなければいけない理由や髪を手入れするメリットがたくさん書かれています。

=========

私たちが想像している以上に、ひとの印象は髪に左右されています。

高価な美容液で肌をケアするよりも、前髪の分け目を5ミリずらす方が、ぐんと若く見えます。

3キロダイエットするよりも、もみあげの手前の毛を下ろす位置を変えた方が断然痩せて見えます。

 

顔というパーツのほとんどは髪が占めている。

後ろ姿の印象は100パーセントが髪…。

横顔の印象は70パーセントが髪で決まる。

=========

 

という様なことをお客様は知らないのです。

知っていても、本当にそのことの重要性に気づけなかったり、実践できていないことがほとんどなのです。

 

そういったお客様の気づいていない美容の価値に気づいてもらい、体験していただくことが私たちの「使命」だと思っています。

 

■私たちがお客様に支持されるサロンになるために

私たちが選ばれるサロンになるために重要だと思っていることは「知ることができるサロン」「選ぶことができるサロン」「学ぶことができるサロン」になることが大事だと思っています。

 

【知ることができるサロン】

働く一人一人が知識を持ち、経験を積み重ね、正しい「毛髪診断・頭皮診断」ができること。

それと同じように「肌診断・体質診断」できることが大事だと思っています。

お客様が知りたいことに答えられる「人づくり・仕組みづくり」に取り組んでいきます。

 

【選ぶことができるサロン】

お客様のお悩みや希望に対して、いくつかのプランが提供できること…。お客様にいくつかの選択肢があることが必要だと思っています。

それはたくさんの商品(店販)が揃っていること、ちゃんとした理論でいくつかのプランを用意できることが大事だと思っています。

そしてフルビューティーであることでお客様が「美容全般」のことで悩みを相談できる場所になることが大事です。

 

【学ぶことができるサロン】

お客様が毎日の美容ケアをされるのは、美容室ではなく自分自身なのです。

今まではお客様に365日サポートをするには「店販」が大事と言われていましたが、これからはお客様自身の「ヘアケアスキル」や「ケアスタイリングスキル・メイクスキル」を高めてあげられるサロンが必要とされると言われています。

お客様が家で同じようにスタイリングできる。

ちょっとオシャレしたい時のヘアアレンジができるようになる。

 

お客様のちょっとしたスキルアップのお手伝いができるとお客様の喜びにつながると思っています。

 

■「超顧客満足主義」を貫く。

先に書いたこともすべて「新規のお客様に来ていただきたい」から取り組むことではないのです。

今ご利用いただいているお客様にもっと満足していただくためには何が必要なのか?

どういったサービスを必要とされているのか?

顧客の満足を追求するからこそ、お客様に支持されるサロンにならなければいけないのです。

当たり前ですが、お客様の満足を大切にするからこそ魅力的なお店作りにつながり、新規のお客様にも来ていただけるお店になると思っています。

 

まずは目の前のお客様に喜んでもらえることが大切です。

今月もお客様に喜んでもらえるように頑張っていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください