このひとに担当してもらいたいと思えるか。

東京の有名ブランドサロンの採用担当の方が言っていた採用基準…。

新卒でも中途採用でも、採用の第一条件、第一関門は「声の大きさ」だそうです。

大きな声でハキハキ話せる人は、とても積極的で元気な人が多い。
そして大きな声でハキハキ話せる人は、自分の意志や思考をしっかり持っていることが多いんだそう…。
そしていい意味で、自信を持っているひと。

お客様がどんな美容師に担当してもらいたいか?と考えたときに、明るくて元気な人にしてもらいたいと思うんですよね。

そして、自信なさげに見える美容師よりも自信を持って提案してくれる美容師に任せたいと思うはず。

どれだけ技術がいる仕事と言っても、美容師の仕事は接客業。

当たり前のことかもしれませんが、仕事において「明るくて元気」に努めることは大切なことかもしれません。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください