目標とのギャップは案外お断りの件数だったりする

美容室のオーナーの勉強会などでいろいろ話を聞いていると目標達成をしていないお店の現状は、案外お断りが多いということがあります。

実際うちの会社でもISMの店舗では、もう少し売上をあげたいんだけれども、よくよく聞いてみるとお客様をお断りをしている…、ということがあります。

で、実際にお客様のお断りがどのくらいあるのか聞いてみると1日3件程度のお断りがあったりもするのです。

目標に対してギャップがあるのに、おことわりをしてしまうことがある…。

目標意識の共有ができていれば、レセプションや電話応対で、なんとか違う時間帯に誘導しようとするものの、レセプションで断ったりしてしまっているサロンも多いようです。

おことわりを減らす…。
予約の管理で、稼働率のムラを減らす…。

多くの美容室の課題は、こういったことだったりします。

1日おことわりが一人だとしても一か月で30名。

客単価が6000円としたら、18万円もの売上になります。

まずは、おことわりをしない…。
という徹底で、今日もお客様に喜んでもらえるようにしていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.