すぐやる習慣

いつか挑戦する
いつか始める
いつか行く
いつかやめる
いつか変わる
いつか動く
いつか電話する
いつかライン送る
いつか手紙を書く
いつか伝える
いつか正直に言う
いつかやれるなら、今やれる。
今やらないなら、ずっとやらない。

いつか、いつか、ではなかなか結果が出ない。
今やるからすぐに結果につながる。

ある会社の社長さんはすぐにメモをする。

メモする理由を聞いてみると「忘れるためにメモをとってる」っておっしゃいました。

何か仕事が差し込んできた時に、いつかやろうと先回しにすると、いつかやろうがどんどん積み重なっていく。

2つや3つくらいなら、まだこなせるけれど、それ以上に増えてくると、どれか忘れてやらずじまいになってしまうことがあるそう。

やることで頭がいっぱいになってしまう。

その社長さんは、仕事が差し込んできた時に、すぐに対処して、仕事完了メモ(やったことリスト)をつけるみたいです。

この件は、誰々に引き継いだ。
この件は、自分が受け持って、いついつまでに仕上げる。

という風に、すぐに処理してしまうそう。
一旦処理してしまうと、少し気を抜けるから、また新しい情報や仕事が入ってきても対応できるそうです。

チャンスを逃してしまう多くの人は、チャンスが目の前に現れても、やることがたくさんで手をつけられない状況になっちゃってる人だそう…。

まずは仕事を片付ける習慣づくりをしていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください