自分の負け顔をみせる

人の心を動かすのには3つの順序が重要とのこと。

【ME】
自分が何者なのか、どんな経歴を持ったものなのかをしっかりと相手に伝えて、相手との距離を縮めていく事が大事。

【WE】
私たちの共通点を探し、相手にも繋がりを意識させ、連帯感を作る事が大事。

【NOW】
その上で、自分は何を成したいのかを語り相手に伝える事が大事。

相手の心を動かす時に大切な事はこの3つ…。
しかし、大事な事はこの3つの内容や項目ではなく、この3つの順を大事にする事だそうです。

いくら正しい事でも、人は感情でまず受け止めるものです。

物事の正しさや大義はその次です。

まずは相手の懐に入り、受け入れてもらう事が最重要項目ですよね。

いきなり『僕はこうしたい』と想いを語っても、あなた誰?って突き返されかねません。

じゃあ、僕は何者だって…自己紹介をして、すぐに『こんな事したい』って言っても、じゃああなた1人でやれば? って共感を得られない事もありえますよね。

あなたにも手伝って欲しい…。
あなたと私は似ている…。
こんな想いが共通ですよね…。
って、共感させるから相手の心も動かせるんですよね。

この理論については、ホリエモンも話されていたのですが、ホリエモンはこうも言っています。

『まず負け顏を見せなさい』

自分の弱点、自分のダメなところをさらけ出す事。
素直に自分をさらけ出すから、正直さが伝わる。逃げない覚悟が伝わる。

せっかく想いを持っていても、順序を間違えるともったいない。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.