small steps, big impact

small steps, big impact

「スモールステップス、ビッグインパクト」という言葉。
訳すると「小さな一歩が、のちに大きな影響を与える」という意味の言葉だそうです。

日常に紛れてしまって「些細な」ことだと思っているような小さな一歩が、のちのイノベーションのきっかけとなり大きく花を咲かせるかもしれません。
些細なこともお座なりにしない、コツコツと取り組む姿勢が大切だと思います。

ただ、小さな一歩でも足を踏み出さなければ何も得られません。
一歩踏み出す勇気が大事…。

問題を定義(発見)し、ぐるぐると遠回りしながら解決のためのアイデアをひたすら考え、それを実行に移し、フィードバックを得て、またひたすら考える。この「考える工程」を「クリエイティブ思考」と言います。

というのは、クリエイティブ思考を提唱する瀬戸和信氏の言葉。

価値あるアイデアを生み出すためにはひたすら考察し、改善し続けることが大事…。

この瀬戸氏が言うクリエイティブ思考を邪魔するものがあるそうです。
そのクリエイティブ思考を邪魔するものをリスト化したものが下記だそうです。

・制約を侮ってはいけません
・名刺は名前以外見てはいけません。
・慎重に計画を練ってはいけません
・「考えても仕方がないこと」を考えてはいけません
・周囲からの影響を軽く見てはいけません
・「知ったか病」に冒されてはいけません
・「男だからハイヒールを履かない」と言ってはいけません
・自分の「型」に他人をはめてはいけません
・弱みを克服してはいけません
・グローバル時代に異文化を学んではいけません
・違和感から逃げてはいけません
・「自己ブランディング」に罪悪感を持ってはいけません
・惰性リズムを積み重ねてはいけません
・「運動」を仕事と切り離してはいけません
・徹夜した自分に酔ってはいけません

という15のリストがあるそうです。

書籍を読まないと意味のわからないこともありますが「違和感から逃げてはいけません」など幾つかはハッとするものもないでしょうか?

なかなか一歩を踏み出せずに、周囲から向上欲のない人と見られることもありますが、まず「どうやったら一歩踏み出せるのか?」を考えるよりも「一歩踏み出すものを邪魔しているものは何か?」を自分バージョンのものを探してみるのもいいかもしれません。

まずは、一歩を踏み出すこと、些細なこともお座なりにしないことを心がけていきたいですね。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.