美容にいいと言われる「酵素」について聞いてきた話

美容室でサプリメントが動いているサロンの事例

今日はフルビューティーの話。

先日勉強会で聞いてきた話ですが、サプリメントがよく動いているサロンさんの話になります。
頭皮や髪、お肌の美容とサプリメントの因果関係をしっかりとカウンセリング時にお伝えしてサプリメントの販売につなげているようですが、サプリメントにも提案する中で、お伝えのしやすさや有線樹になど幾つかのステップがあるそうです。

サプリメントでお伝えしたい順というのは下記のようなステップだそう。

①酵素

②燃焼系コラーゲンドリンク

③水素サプリメント

という順番だそうです。
何よりも美容と健康において一番に重要なものが「酵素」だそうです。

『知っていましたか?「頭皮のトラブルの原因」について…』
よく、根元がペタンとなる、髪の毛が痩せる、パサつきが出る、など髪質が変化するなどのお悩みを聞くことがありますが、そもそも髪の毛の変化というのはおおよそ頭皮環境の変化というのが大きいそうです。

頭皮が硬くなり、ふっくらとした頭皮環境が作れなくなる原因は「血流が悪くなり」頭皮に「十分な栄養が行き届かなくなる」ということが主なようです。

「では、血流が悪くなるのはなぜ?」
血流が悪くなる=冷えの症状…が出るのですが、これは人間が本来持つ防衛本能が現れている状態なのです。
代謝が悪くなって体が冷えてしまうと、人間は内臓を守るために心臓から遠い部分の血流をどんどん切っていってしまうんですよね…。
そのために心臓から一番遠い、手足の血流が悪くなり「冷え」の症状が出てしまうのです。
そして、手足の次に血流が悪くなりやすいのは、頭皮なんだそうです。

だからこそ「血流が悪くなる…」ということが、髪や頭皮の環境にはよくないんだそう…。
本来の健やかな環境を手に入れるためには、まず「血流を整える」ことから始めることが大事になってきます。

そのために一番に取り組みたいのが「酵素」をバランス良く整えること…。

「酵素」は車でいうところのガソリンの働きをしてくれます。
大きく酵素には「消化」と「代謝」の二つの働きがあるのですが、このバランスを整えることが大事だそう…。

先ほども言ったように「代謝」が悪くなるというのは、酵素が足りていない状態…だったり、酵素の働きが「消化」に過剰に使われすぎていて「代謝」の酵素の働きが悪くなっている状態なのだそう。

食の欧米化など、体に合わない食べ物をたくさん食べたり、酵素のバランスが悪くなっている状態だと「消化」もできない、「代謝」も正常に行われない…という状態になります。

ずっと便秘…だったり、食べてないのに太る…という現象は酵素不足からくるようです。

だから正しい「代謝」をするために、食生活の見直しと「酵素」の取り入れ方が大事なのだそうです。

食事で補うためには、なるべく加熱されていない「生」のものを食べること…。
発酵させたものもいいそうです。

でも、本当に酵素を効果的に取るのは食事だけでは難しい…。
だからこそ「サプリメント」で補うことが大事になってきます。

『では、良い「サプリメント」の選び方は?』
サプリメントもたくさんあって、顆粒状のもの、ペースト状のもの、液状のものなどたくさんあります。
でも、中でも信ぴょう性の高いものは「フリーズドライ」のもの。

「酵素」って生き物なんです。
液状のものは、お客様に安全にお届けするために加工の時点でどうしても加熱処理をしてしまうそう…。
だからお客様の手元に届く時点で酵素の有効性がなくなっていることもあるようです。

だからこそ、フリーズドライ状のものや錠剤状のものを飲んで、体内で蘇生させる方が効果的と言われています。

ただ、酵素は「特効薬」ではないので、飲んですぐに結果が出るものでもありません。
だけど、ちゃんと続けることで、基礎的な体内環境が整ってくるので美容と健康に効果的なのです。

といった話をお店として、スタッフひとりひとりがお客様にお話しできる状態になることがフルビューティーサロンの第一歩だそうです。

お客様の美容と健康のために真剣になるためにもフルビューティーの強化をしていきたいですね。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.