最適品質

店長育成セミナーで話をされていた話になります。

今の時代、追わなくてはいけないのは「最高品質」から「最適品質」だそうです。

お客様が求めているものは常にハイクオリティなもの…というわけではなく、利便性だったり安全性・安定性だそうです。

「必要な時に、必要な分だけ、適正な価格で…」
というのが消費者真理だそうです。

では、お店における「最適品質」とは?
美容室だったり、飲食店だったり、大きくサービス業と言われる業種において、最適な品質というのは、お店としてサービスの底上げをすること…だそうです。

いつ行っても最適なサービスを受けられる。
誰に担当してもらっても最適なサービスを受けられる。
新人さんに担当してもらっても不安を感じない…。

など、お店としての最低限の品質を高めていくことが必要な事だそうです。

お客様に最適な品質を提供できるように、今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す