求人や集客ツールの効果性について

集客も求人も動画が注目されている時代

アルバイト求人サイトのバイトルの方とお話をしていた時に言われていたことですが「伝える手段が、テキストからビジュアルへ…、ビジュアルから耳からも入る情報へ…」と変わってきているそうです。

というのも、最近は「人は情報に対して受け身」の姿勢であることが多いそうです…。

情報が多すぎて、自分から情報を探そうとしなくても、向こうからやってくる時代…。

ウェブにしても、よく検索するキーワードを拾った広告が出てきたり、あなたにオススメのアイテムが、ひょっこり出てきたり…。
最たるものでいえば、フェイスブック広告…、誰々さんもいいねしています…のようにその人の人脈まで利用されてしまう…。

消費者というのは、意識せずにその情報の渦に巻き込まれているそうです…。
お金をかけている企業のおかげで、望まずとも、情報がやってくる…。

だから、気になったお店や求人に対しても、テキストを読んだり、ページをめくったりというのがめんどくさくなって来ている…。というのが、最近の消費者の姿勢…。

だから受け身でも、視覚から、聴覚から情報が入ってくる動画…というのが、実はお客様に一番伝わりやすいそうです。

だから、バイトルさんでは、他の求人サイトとの競争のために、求人掲載時の動画掲載を進めているそうです。

仕事の内容が伝わる動画…。
働いている人の魅力が伝わる動画…。

なので、最近は美容師さんでも動画を個人で撮ったり、お店で撮ったりして、結果として求人や集客に繋がっていることも多いそうです。

若い子達だと「ツイキャス」
一般的には「YouTube」
最近、ちょこちょこ増えているのが「Facebookのライブ配信」

という、動画のツールなどがあるそうです。

たまに行くサロンさんの女性スタイリストさんは、YouTubeで新規集客や顧客の固定化をできているそうです。

こんなチャンネルをされてます。
https://m.youtube.com/channel/UCCJtIUz_roaC4hfkAsEzRlw

集客はもちろん固定化、紹介客づくりが一番。
求人はもちろん離職率の低下が一番。

ですが、外に向けた発信についていろいろ取り組んでみてもいいかもしれませんね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください