大切にしたい心がけ

これからの時代は人本経営の考えのもと人という資源を大切にしていかなければいけない時代。

人が集まること…。
人が育つこと…。
人がとどまること…。

いろいろと考えていかないといけないのは、人のこと…。

人がいないと、売り上げが作れない…。
そんな時代がやってきているのです。

ミルボンさんが大事にしているイズムというのがあるそうで…。

①現場
②傾聴
③自立

の3つが大事だそうです。

忙しいお店というのは、昔なら簡単に理由が見えました。

しかし今は忙しいお店の忙しい理由が見えにくくなってきているそう。

ただ、確実にいえるのは忙しいお店は人財育成が出来ているとのこと。

人が辞めない…。
人が輝く…。
こうゆうことが大事…。

そして人財育成が出来ていると言っても、コンサルティングではなく、その会社のオリジナルの人財育成の仕組みが大事だそうです。

忙しいお店の人財育成の一例…。

①人財育成の独自の仕組みが体系化されている。
ケアリストの生産性が高い
スタイリストの売上を上げる仕組みがある

②働き方の多様化に合わせてキャリアプランがある。
女性の長期雇用が可能な仕組み
美容師だけでなく、ネイルやメイクが学べる

③サロン経営の透明性。
目標だけでなく、損益分岐点がはっきりしている。
分かりやすい給与体系

④幹部のリーダーシップ。
何事も上から順番。上がしっかりしている。
伝えることが明確。

ということが大事だそうです。

あと、数ヶ月もすれば新人さんが入ってきます。
人財育成に取り組んで行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください