現在を否定するのではなく過去を振り返る

現在を否定するのではなく、過去の行いを振り返る

美容室の経営者さんが言われていた話。

人とコミュニケーションを取る時や部下を指導する時に「現在を否定する」のは良くないそうです…。

「今、出来てないやん」
「今日までの目標達成してないやん」

というふうに、今現状の現象面を否定するのは良くないそうです。

現在は「確認、認識」するものであって、現在は「否定」するものではない…そう。

現在を作っているものは、過去の行いや考え方があったから…。

現在が「いい状態」でなかったとしても、未来は変えられる。

未来を変えようと思ったら過去の行動を振り返って改善することが未来を創ることつながる…。

現在を「否定」するとモチベーションは下がってしまうそうです。

今起こっている現象面は逃げられない事実だからこそ、息が詰まってしまう…。

モチベーションが上がるコミュニケーションは、過去の改善点を見つけて、未来を見せてあげることだそう。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.