受け入れる

書籍から抜粋

受け入れる

人が生きていく時
感動や喜びよりも
苦しみや悲しみの方が大きい
別離、災害、病気‥‥

人はこれらに直面した時
周章狼狽(あわてふためく)、
意気喪阻(落ち込む)、
自暴自棄(ヤケクソになる)
となる者が多い

しかし「変えられないこと」は受け入れるしかない

己の道を拓く為
最良の選択をしなければならない

その時こそ その人の信念の有り様が観える

変えられことは変えられる努力をしよう
変えられないことは 受け入れる努力をしよう

受け入れるということはあきらめるということではない、明日を拓くということである

限られた条件の中でどう成果をあげるか?
今ある環境を最大限に活かして、成果につなげる事も大事。
環境のせいではなく環境を受け入れて、その中で自分の持ち味を生かし頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください