お客様の滞在空間を意識する。

お客様様に合わせた空間を作る。

いろいろなオーナーさんとお話をしていて、やはり最近言われることは、本当に固定のお客様。特に10年顧客であったり年間10万円顧客を大切にしようという取り組みがとても多いようです。

あるサロンさんは、VIPしか取れない予約枠を作って、VIPしか来店できない時間帯を作っているそうです。

その時間は、お客様にごゆっくりお過ごしできるように、ゆとりを持って予約をしていたり、VIPのお客様の周りはあまりお客様が立ち代わりうろうろしないように、VIPのお客様の周りには、カットなどの滞在の短いお客様は通さないようにしているようです。

このサロンさんでは、始めたばかりだそうなので、もう少し予約のコントロールができるようになってきたら、VIPの方の時間帯に合わせて、ビューティイベントのようなものを行うか、いろいろな体験会を行おうと予定しているそうです。

他のサロンさんで、もう少し取り組みやすい事で言えば、VIPのお客様をご案内するブースを用意したそうです。

VIP向けの物販やVIP向けのメニューポップなどをおいて、ご案内しやすいようにしているそうです。

サロンさんによっては、椅子を変えたりなど、少し内装に変化をもたせたりもしているそうです。

全てのお客様を大切にするのはもちろん大切ですが、顧客別の戦略を持っておくことも大切です。

今日もお客様に喜んでもらえるように頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください