仕事の基本価値を見つめなおす

仕事の基本価値を見直す

改めて、仕事の価値が見直される時代へ…。

最近のビジネスモデルの一つに、基本的にはすべてのサービスが無料…というビジネスモデルがあります。
基本的なサービスは、無理で受けられて、継続的に利用したい人は、サービスを購入する。
または、さらに上位の機能を利用したい人は、サービスを購入する。

といった様なビジネスモデルが増えています。

基本的にスマホのアプリなどはこういうものが多いのではないでしょうか?

この様な流れや、ビジネスモデルをフリーミアムというそうです。

また、最近では、誰でもクリエイター、出品者になれる時代。
フリマアプリだけでなく、ハンドメイド雑貨を販売するアプリや、似顔絵やパソコンスキルなど、自分が得意な分野をお金に変えるサービスも増えていています。

消費者が、このくらいのものなら、プロやメーカーなどの高付加価値のものではなく、フリーランスの人に安価で頼んでみよう…。

まずは、無料なものから試して、お金を払う価値があるか見極めよう…というふうに、物事の消費ということに対して、求める価値がシビアに評価される様になっています。

私たちのサービスは、物販の様に、届けて終わり、どこにでも発送できる…というものではありませんが、仕事自体の品質、仕事の基本価値を見つめて行かないと、他業種にすら消費の優先順位を奪われてしまうものだと思っています。

改めて仕事の価値を見つめ直せる様に頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください