専門業態から統合業態へ

美容室の売り物を作る

昨日は決起集会ありがとうございました。

決起集会でもお伝えしましたが、今年は「ロイヤルユーザーを作る」ことと「社員の働き方を改善する」ことに取り組んで行きます。

ロイヤルユーザーを作る。
の中で一番大切なことは、お客様にお金を使ってもらう、お金を使ったお客様が大切…と言う価値観ではなく、お客様に利用していただけるサロンづくりをすること。

高級フレンチで10万円使え…というのと、ファストフードで10万円使え…というのとでは、そもそも無理がありますよね。

まず、お客様が料金を払えるだけのサービスや商品を揃えていないとお客様にはご利用いただけません。

ヘアーだけではなく、物販やウィッグ市場、フルビューティーなどの商品力を高めていくこと…。

美容室と言う専門業態から、エイジングマネジメント、ヘルスマネジメントをできる統合業態へ…。

個別の商品単価を上げていくのではなく、お客様の利用点数を増やしていくことが大事だと思っています。

今年も頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください