価値を高める

サービス業などお客様にモノだけではなく、コトの提供も行う業種が考えないといけないことの一つに提供する商品やサービスの価値を向上させることが大事です。

価値には2つ種類があり、一つは「基本価値」もう一つが「付加価値」と言われています。

美容室でいう「基本価値」とは、望み通りに仕上げる技術力や適正な時間に仕上がることなど…。
基本価値を見直す時に一番大切なことは、下限の技術を見直すこと…。
技術であれば、シャンプーやマッサージ…。
シャンプーもろくに出来ないお店は、技術もろくに出来ないだろうな、と思われて当たり前…。
また、同じ技術をするなら、誰がやっても最低の満足度を保つことが大事…。
下手なスタッフがいたら、そのスタッフを徹底的に伸ばすことが、基本価値の向上につながります。

そしてもう一つ伸ばしていくべき「付加価値」を細分化すると3つに分けられるそうです。
ロイヤルユーザーを伸ばす上で大切なのはこの3つ…。

①心的価値
おもてなし、ホスピタリティと言われるもので細かな気遣いや思いやりの精神のことを言います。
美容室は平均2時間程度お客様が滞在される仕事です。
お客様が快適に過ごせるように価値を高めていくことが大事…。
良いサービスはスタッフ同士の言葉の掛け合いにも現れます。
常に意識したいですね。

②美的価値
お客様を豊かにする、お客様が嬉しいと感じるもの。
美しいものというのは、人のこころを綺麗にして、豊かにすると言われています。
美しいデザインの提案。
お客様の素材美の保証。
など、提供できるものも様々。
帰られてからのホームケアのアドバイスを適切にできることも大切なことだと思います。

③経済的価値
美容室では難しいと思いますが、経済的価値とはエコである。節約できる。などの価値をいうそうです。
最近では、経済的価値以外にも環境に対しても価値を感じる方が多いようです。

お客様の満足ではなく感動をつくる。
日々の仕事のなかで、たくさんのお客様の喜びを作っていきたいですね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください