無駄なコストを削減する

美容室が負担する大きなコスト

美容室経営をする中でかかるコストの中で、大きな負担になるのが、集客コストと採用コスト…。

ある調査では、美容室経営においてかかる採用コストが年間で250万円程度(5人採用)
集客コストに関しても年間300万円程度だそうです。

集客に関しては新規集客単価が5000円前後と言われています。

集客にしても、採用にしても、結局はどこかに支払ってしまっているコスト…。

なるべくならそのコストを内向きにかけられる方がいいですよね。

求人コストが浮くのなら、例えばみんなで研修旅行に行ったり、有名な美容師の講習をやってみたり、何か、別の形で還元できるかもしれません。

求人コストは求人サイトにかける…という考え方から、内向きの還元へ…というのが、離職率の低下に繋がるのかもしれません…。

集客コストが浮くのなら、お客様に対して還元できることもあるかもしれません。

そのために美容師さんの発信力を高めて行く…。
会社として環境を整えて行く…。
ブランディングに取り組む…。

など、様々なことが挙げられるのかもしれません。

ただ、現場ですぐにできる、いちばん根本のところは、お客様満足の追求をして、ちゃんとリピートしてもらうこと…。
スタッフのやりがいを作り成長させ、離職を防ぐこと…。

今日もできることに取り組み頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.