夏の売上を考える

夏の繁忙期のお客様をつくる

大阪のベッドタウンで美容室をされている方が、毎年取り組んでおられることに夏の繁忙期にお客様を獲得するために、4月、5月あたりにいろいろと集客の仕組みを作っているそう…。

4月の末から5月の初めごろに、平日の夕方以降とか、平日の何曜日などと、日にちや時間を決めて「キッズカット」のキャンペーンをしているそう…。

まずは地域に喜んでもらえることをする。
そのために「キッズカット」を割と破格の値段(無料ではない)でキャンペーンして集客するそうです。

最近では、そのキャンペーンに来られたお子様にはお菓子をあげたり、アレンジをしてあげたりと、いろいろ喜んでもらえることを増やしているそうです。

そしてキッズカットで来店されるときに、お母さんの来店予約も取られるそうです。
自分の子どもが可愛くしてもらえるとやはり親としては嬉しいもの…。

そういうタイミングでよければお母さんも予約取られませんか?と、少しリーズナブルに提案をして差し上げると、6割から7割は予約を取って下さるお客様がおられるそうです。

新規のお客様はなかなか取りにくいもの…。
また、少し客数の落ちやすい5月や6月の集客を考えると、何か今から取り組めることを考えてみるのもいいかもしれませんね。

今日も1日頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください