100パーセント自分原因説

これは講習の時に聞いた話になります。
嫌な事があった時、相手や環境、仕事などのせいにしちゃう事ってありますよね。
でも実際は、この世の中で自分の身の回りに起こることは、すべた自分の言動や行動の結果にすぎません。
そう言ってしまうと、逃げ道もなく、どーしょーも無い…、って思うかもしれないですが、こういう風に考えた方が結果的には幸せになれますよ。
と、説明を受けました。
潜在意識レベルでも、自分が決めた事や考えた事はちゃんと現実に起こり得ます。
誰かが、こうしたから、こうなった。
「誰かのせいだ」っていう事はないんですよね。
もし、そういう風に「誰かのせいだ」って、責任を人に転嫁するのは簡単ですが、言い換えれば「あなたの人生は誰かに委ねているんですか?」とも言い換えれますよね。
自分の責任が50%て相手の責任も50%だと考えると、どこかで物事の選択や結果を相手に委ねていますよね。
そういった人生の送り方で、幸せになれるでしょうか?
自分が決めたからこうなった。
自分がこうやりたいと思うから、この様に考えて、行動した。
結果はこうだった…。
って、全部自分の責任で考えるからこそ、上手く行った時にすごく嬉しいし、もし失敗しても、次は頑張ろうって、ポジティブに考えられるのではないでしょうか?
あくまで考え方ですが…。
幸せな人生を歩めるためにも、こういう考え方を持っていてもいいのかもしれません。
今日も一日頑張っていきましょう。




コメントを残す