12月のギネスを塗り替える

12月のギネスを塗り替えるには

12月のギネスを塗り替えるためにできること…。
当たり前ですが、顧客を増やすことと来店回数を増やすこと…。

昨年と一昨年の12月の来店客数を調べて見たことろ年間のカルテ枚数のおおよそ4割の方が12月に来店いただいています。

12月に向けてカルテ枚数を増やしていくことが、12月の来店客数を増やすことにつながります。

よくチラシなどでは、新規客の費用対効果ばかりを考えてしまいがちですが、新規客だけでなくても、しばらくご来店いただけていない失客カルテの掘り起こしができれば、それも費用対効果として見れるのではないでしょうか?

12月の前の7月に向けても顧客をまだまだ掘り起こせる時期。

ブラックボードやDMなど、できる取り組みをいろいろ考えてお客様を増やせるようにしていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください