売上を支えるのは生涯顧客

過去にも10年間変わらず通っていただいているお客様というのをカルテを検索しながら調べていたことがあるのですが、10年間以上通っていただけているお客様って、稼働しているカルテの10%にも満たないくらいの人数しかおられないのですね。

会社が永続して存続していこうと考えるとお客様が継続して通っていただけるのが一番理想的だと思います。。

美容院を変える理由をしらべたあるアンケートによると、美容室を変えたことのある女性で転居などのやむおえない事情で美容室を変えたという人は、たったの15%ほどしかおられなかったのです。

ほとんどのお客様が「担当の美容師に不満」「他に行きたい美容室ができた」「サロンの接客や設備に不満」というのが大半の理由だったそうです。

サロンでよく言う「自然失客」はもちろんあって当然ですが、それ以外の失客の理由を少しでも潰して、失客による売上の減少は防ぎたいものですね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す