集客のマッチング

チラシにお客様を載せる

新規集客にまだまだチラシを使っているサロンさんが言っていたこと…。

なるべくチラシにお客様を載せるようにしているということ…。

メリットなど、理由は多分あげればたくさんあるのでしょうが、1番にお客様を掲載する方が「一番わかりやすい」とのこと…。

お店がターゲットにしている顧客層…。
お客様に売りたいヘアスタイル…。
お客様とともに共有したい価値観やデザイン…。

実際に通っていただいているコアターゲットのお客様を載せることで、狙っている顧客層が、実際に集客かけやすいそうです。

あともうひとつ、お客様が載ることで、そのお客様のお友達やご家族など、そのお客様が自然に紹介のお客様を呼んでくださるそうです。

いきなり、チラシで配られると恥ずかしいから、チラシができる前に友達には美容室のことをお話しになるそう。
だからこそ、自然と集客に繋がった実績があるから、しばらく、お客様を掲載するということを続けているそうです。

これは、アナログな例えで、チラシという媒体ですが、最近は美容室のオフィシャルのホームページやSNSにお客様を載せる…というのが当たり前に増えてきていますね。

集客にしても、求人にしても、集めた後に、リピートさせる、離職させない…のためには、実は前もってターゲットを絞ること、事前にサロンの雰囲気を知ってもらうことが大事だそうです。

マッチングができていればこそ、リピート率も良くなるもの…。

単にメニューを売るのではなく、お店のウリを売る。
それは顧客をイメージできる…というのも実は有効なものなのかもしれません。

お客様に喜んでいただけるように、今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す