喜びと楽しみの違い

喜びはお金で買えない

ある講師の方が言われていたこと…。

「楽しみ」はお金で買える。

楽しみというのは「娯楽」という言葉があるように、お金を払うことで得ることができます。

例えば遊園地やテーマパーク…。
他にも、ボーリングやカラオケ、ビリヤードなどのアミューズメントもお金で楽しみを買える場所なのです。

それに対して「喜び」というのは、お金では買えない…。

「喜び」を「楽しみ」と混同してしまう方もいるようですが全然違います。

「喜び」とは、嬉しく思うこと、祝うこと、めでたいこと…という意味があるそう。
調べたら、真っ先にこういった内容が出てきました。

そして喜びを得るにはどうしたらいいのか?

その方が言っておられたのは、喜びは「99%の努力」の先にある「1%のもの」と説明されていました。

喜びは「努力」や「苦労」「我慢・忍耐」の分量と比例する…といいます。

たくさん努力すればするほど、喜びも大きくなる。
たくさん苦労した分だけ喜びも大きくなる。

あまり努力をしない人は、大きな喜びを知らない。

苦労したことのない人は、些細なことでも喜びを感じられない。

そして「楽しみ」は一過性のもので、すぐに通り過ぎて、忘れてしまう。

しかし「喜び」はあせることなく、思い出に変わるもの。

どんな人生が良いでしょうか?

「楽しみが多い」人生なのか
「喜びが多い」人生なのか…。

今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください