既存顧客を大切にした方が理由

本当に最近は既存顧客を大切にしたほうがいいと思っています。

なかなか新規のお客様は簡単に増やせない事、集客を安定させるのはとても大変な事。

新規のお客様を呼ぶことも大事。
それ以上に既存顧客を大事にする事が大事ですね。

◼︎既存顧客の方がお店のことを理解していくれていて好感を持ってくれやすい。

これはお店に何度か通ってくれていて、お店の事を知ってくれているお客様の方が、こちら側のいろいろな提案も受け入れてくれやすくて、ハードルが低いことが挙げられます。

新規顧客の場合だと、お客様のことをお伺いしながら、ハードル解除するだけで時間がかかってしまいます。

◼︎既存顧客の方が顧客情報が多いこと。

これは何度か通ってくださるお客様は、通ってくださる中でいろいろな情報が得られていたりして、お客様の好みやタブーがわかっている状態です。
新規顧客の場合と比べてもいろいろな面でお客様への提案の幅が広げやすいですよね。

◼︎口コミを促しやすい

お客様がお客様を紹介して下さる確率が高いのは、新規来店から3回程度…と言われることも多いですが…。
それはあくまでその方が自発的に紹介したいと思われている時なのです。
実のところ「〇〇でお困りのお友達などおられないですか?」など、お客様に紹介したいターゲットを想像してもらって、実際に口コミを頂くには、新規顧客よりも既存顧客の方がして頂きやすいんですよね。

◼︎集客コストが全然違う

これは当たり前の話ですが、新規のお客様を呼ぶのにかかる費用は既存のお客様を呼ぶ費用の何倍もかかると言われています。

チラシで呼ぶ場合は顧客が見えないため、不特定多数の方に広範囲に宣伝しなければなりません。

既存顧客の場合であれば、DMやテレアポなど、時間もかからず、費用も少なくアプローチすることができます。

このように当たり前の話ですが、既存顧客を大事にしていく事を考えていかなければなりません。

今日も頑張っていきましょう




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.