顧客単価を考える。

目指すべき客単価は8000円

目指すべき客単価は8000円…というのは、これから先に目指して行かなければいけない単価。

以前も書いたことがあるのですが、美容師さん一人当たりのお客様の人数(カルテ数)は300名程度…。

これから先、人口減少を考えるとカルテ数がもっと減少していきます。

あと10年後には280名程度になるのでは…と言われています。

300名の顧客で、生産性80万円を上げようと思うと、顧客一人当たりの年間利用金額が32000円であれば、年間売上が960万円となり、1ヶ月当たり80万円の売上を上げることができるようになります。

顧客構造でいえば、3ヶ月に一度、客単価8000円の顧客…となるでしょうか。

2ヶ月再来であれば客単価5000円程度…。

それでも、一人当たりの担当できるお客様には限りがあるので、やはりしっかりと客単価を狙っていきたいところ…。

そう考えると、自分たちがどんな顧客をファンにして行かなければいけないか、ちょっと考えるようになりますね。

まずはお客様に喜んでもらえるように、頑張って行きましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.