カルテの整理

7月が終わったら取り組むこと

繁盛月が終わったら取り組むことについて、美容室のオーナーさんが言われていたこと…。

繁盛月が終わったら必ずすることの1つに、カルテの整理があるそう。

そのサロンでは割と7月と12月にキャンペーンを集中させるようにしているそうで、上位顧客のうちのほとんどは繁盛月にご来店される方が多いそうです。

お客様にお得な月だからこそ、お客様に来てもらいたい。
上位顧客の方を大切にしたいから、そのようにされているそう。

それでも、いざ繁盛月を終えてカルテ整理をしてみると、繁盛月にご来店いただいていないお客様もとても多いそうです。

そうゆう来店されなかったお客様をリストアップしてみると、どうしても来店周期が合わなかったお客様を除くとだいたいのお客様が失客予備軍のお客様だそうです。

年間利用金額、来店回数も多いのに、失客予備軍のお客様は、早急に対応する顧客群…。
テレフォンやDMなど、改めてコンタクトを取り、ご来店につなげる努力をしているそう。

それ以外にもカルテの整理をして、購入された商品なども改めて見直して、次回の提案とアフターフォローに努めるそう。

キャンペーンで商品の購入をされる方は、リピート以外にも、新規(未体験)商品を購入されている方も多いもの。

ヒアリングとアフターフォローが大事だから、そのようにカルテの確認をしているそうです。

年間通してお客様に喜んでもらえるように頑張って行きましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.