生涯顧客を獲得する

生涯顧客を作るために大切にしていること。

生涯顧客を増やすために取り組んでいる美容師さんが大切にしていることだそうです。

「お客様を担当させていただくときに、お客様の5年後、10年後の髪質やライフスタイルを想像して、お客様に今必要なものを提案する」

この一点を意識する事で、自分の美容師としての生き方や方向性が固まってきたそうです。

お客様のこれから出てくるであろう悩みを先回りして、自分の提案を持っておくこと。

お客様に先回り質問をすることで、お客様が持っているであろう悩みを確認し、さらに悩みの深堀りをしていくことが出来る。

そして質問することで、お客様自身に気づいてもらうことが大事。

「先々で、こうなるかも知れない…。でも、こうすることで、解決できる方法がある」
こういったカウンセリングによるコミニュケーションから、お客様との信頼が生まれるそうです。

◼︎顧客満足を高めるために意識している二つのこと

①お客様の美意識を高めること
②お客様の価値観に合わせること
この二つのことを意識しているそう。

そしてお客様のタイプをマトリクスに当てはめて、お客様のタイプ別に関わり方を変えるそう。

【縦軸】美容室に行くこと
楽しい ← →面倒

【横軸】美容の知識
知識ある ← →知識ない

◼︎美容室に行くのが面倒
美容師さんに対して、あきらめがあったり、トラウマを持っている人だそうです。
こういうお客様には、お客様のイメージを超える仕事をすること。
また、自分自身の美容に対しての熱い想いを伝えることが大事。

◼︎美容室に行くのが楽しみだけど、美容知識がない
毎日の手入れが楽なことを重要視している人が多いそうです。
こういうお客様には、もっとキレイになれる可能性がある事を伝えることが大事。
具体的にどうすればキレイになるかを伝えること。

そして、積み重ねていく美よりも、手軽に即効性があるものを提案する方が喜ばれる。

◼︎美容室に行くのが楽しみで、美容知識もある
こういうお客様が理想のお客様像だそうです。
目の肥えた、本物を知っているお客様。
こういったお客様の支持を得るためには、お客様から逃げないこと。
お客様の要望に対して、応えられるように追求すること。
お客様の質問に対して、答えることが出来る知識や経験を持つこと。

こういう風にお客様の価値観に合わせて提案することでお客様から支持をいただくことが出来るそうです。

そして、お客様の美意識は高めていくものだそうです。

「月に一度は、美容室に行くのが当たり前」という価値観を育てるのは、お客様が気づいていない「価値観」をお伝えし、お客様がもっと美容に対して興味を持てるようにして差し上げること。

もっとキレイになれる可能性をお伝えすることが、ニーズを創り出すことにつながります。
人は「知る事」で、そのことを叶えたくなるし、そのものが欲しくなると思うんですね。
その為には、まず知ってもらうこと…。

そういった事を考えて動くことでお客様から支持される美容師になれるはず…。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.