顧客満足は、総合力

デシル分析やクロス分析をしてみて、お店をささえてくだっているお客様について考えてみましたが、本当にお店をささえてくださっているお客様って、わずかなお客様なんですよね。

でも、実際にはそのわずかなお客様がお店をささえてくださっていると思います。

最近感じることなのですが、スタイリストさんの中でも、売れているスタイリストさんほどお客様の事をよく知っているし、どのお客様がどのくらい利用してくださっているか…という、お客様のありがたさを知っている。

自分の中で上位顧客のお客様の事をよく考えているし、そのお客様を大切にしたい…という思いをひしひし感じます。
そして、他のスタイリストの顧客についてもよく見ていますよね。

これから大事なことは。自分だけでなく他のスタイリスト、ケアリストも含めて、お店を支えてくださる上顧顧客を大切にする事。
情報を共有することが大事だと思います。

というのもお客様を失客する理由のほとんどは、些細なことで、担当のスタイリストのミスでないことが多いんですよね。

電話の対応が悪い。
予約が取りにくい。
カット以外での技術の不満。
(カラーやシャンプー)

多分あげればキリがないですが、本当に良いお客様ほど、担当のスタイリストだけではお客様の満足を作りきれない…という事。

スタイリストはもちろん、それ以上にお店が好きで通ってくださるお客様だからこそ、スタイリスト以外の些細なミスでがっかりしてしまう…。

なんとなくですが、売れているスタイリストさんって、こうゆうことを全部感じているな…。そして、そのための教育をしているな…。って感じます。

本当に顧客満足は、総合力とチームワーク。

今日も喜んでもらえるように頑張って行きましょう。




コメントを残す