ポステイング以外の集客も考えてみる

やはり年末に向けてはカルテ数を増やすこと。

年末に向けて、この9月のうちに取り組んでおきたいことは、やはりカルテ数を増やすこと。

カルテ数、カルテ数と、毎回くどいようですが、来店していただきやすい12月の動員数を上げていこうと思うと大切なのは分母を増やすこと。

圧倒的にカルテの枚数が大切だと思っています。

休眠客を掘り起こす…。
新客動員をかける…。

のどちらかに取り組んで行きたいですね。

最近また注目されているのは、企業訪問の集客。
お店の近隣にある、企業や商業店舗などに足を運んでお店の紹介とクーポンを渡しに行くのが、改めて見直されています。

企業訪問の集客なので、ポステイングの様に毎月毎月行くことは難しいですが、年間の閑散期2回程度なら十分に訪問できる集客方法だそうです。

なぜ、企業訪問なのか?
というと、ポステイングよりも単純に効率がいいと言われています。

ポステイングの戻り率はおおよそ1000枚に1枚…。
ポステイングで1000枚配ろうと思うと、一軒家ポステイングでおおよそ3時間。

集合ポストへのポステイングでも1時間以上はかかるでしょう。

企業訪問の場合、上記の時間があれば、10件程度は訪問できるでしょうか?

実際ポステイングよりも企業訪問の場合の方が、ヒット率が高いと言われています。

働くスタッフの顔が見えることと、場合によっては事前にカウンセリングをして、予約を取ることも可能です。

知り合いのサロンさんでは、よく予約を取れる子で、3件に1件程度の獲得率だそうです。

また、企業訪問のメリットは、新客動員から紹介につながりやすい…ということだそうです。

コミュニティに対してアプローチをするので、1人が気に入ってくれれば、同じ職場の方を紹介していただきやすい…というメリットもあるそう。

企業訪問からの来店のお客様には特別に紹介
チケットを作って紹介してもらいやすい仕組みづくりもされている様です。

8月9月はできる限りの方法で集客をかけられる様に頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください