顧客満足を考える

固定客向けの顧客満足を考える

2、3年前から感じていることですが、次回予約を数年取り組み、チラシの配布による新規集客の頻度を減らしてきて感じることは、固定客の失客がいちばんの売上のダメージに繋がる…ということ。

固定客の年間来店回数が伸びて、固定客の年間利用金額が増えて、いわゆるVIP顧客と言われる層が少しずつ厚くなってきていますが、それに比例した固定客向けのサービスや特典など、固定客向けのサービスの充実がなかなか追いついていない様な気もします。

年末に向けても、これからまだまだお客様との信頼を積み重ね、ギネスに向けた準備ができる期間。

いろいろと考えて顧客向けのサービス向上について考えて行きたいですね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください