12月の売上を意識する

12月の売上はおおよそ9月10月11月で決まる

12月の売上は、9月10月11月の平均月売上の1.5倍。

これは各店舗、各数年間の売上履歴を見て見てもこのくらいの売上対比になっています。

9月から11月が忙しければ、12月は忙しくなる…ということの表れだと思っています。

売上の構成でいえば、技術売上が平均月売上のおおよそ、1.2倍から1.3倍…。
商品売上が平均月売上のおおよそ、2倍から2.5倍と言うところでしょうか?

特に商品売上においては、9月からしっかり種まきができているかどうかで、リピートの売上が決まっている様な気もします。

技術売上においても、客数もさることながら、単価も上昇している傾向があるので、12月だからこその提案を9月からできているかどうかも大切なことなのだと思います。

3ヶ月の単位で見れば、まだまだできることもたくさん。

取り扱い商品のリニューアルもかかってきますが、12月の成果に向かえるように頑張っていきましょう。

今日も頑張っていきましょう




コメントを残す