QSC(キューエスシー)を追求していくこと

QSC(キューエスシー)を追求していくこと

QSCとは、主に飲食業界で大切にされている、自分たちの商品の評価基準だそう。

QSCとは…「クオリティ、サービス、クレンリネス」の頭文字をとったもの…。

Quality = 品質
Service = サービス、接客
Cleanliness = 掃除、清掃

この3つの基準を高めていくことが、顧客満足に直結するそう…。

料理は美味しくても、お店が汚かったり、店員の接客が悪かったりすると、リピートする可能性はすごく低いのではないでしょうか?

逆に、接客が良くて、お店が綺麗であっても、料理の品質が低かったりすると、それはそれで、お客様に評価されることも少ないと思うのです。

なんとなく美容室にしても同じことだなぁ…って感じることが多いです。

このQSCというワードを有名にしたのは、マクドナルドの社長を務められたことのある原田さんという方…。

美容室でもQSCについて、それぞれの項目で強化していくことを考えるのも大切なことかもしれません。

◾️Quality = 品質
誰がしても技術レベルが一定
安全安心できる薬剤、技術
効果性や実感の高いケアメニュー

◾️Service = サービス、接客
電話応対
受付応対
カウンセリング
待ち接客
アフターカウンセリング
などなど…

◾️Cleanliness = 掃除、清掃
店内が綺麗であること
ワゴンが綺麗
道具が綺麗
店内が臭くないこと

など、自分たちがお客様に提供するひとつひとつの仕事の価値を高めて行きたいですね。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください