スタッフさんに向けて

最近、自分が体験したことで感じたことですが、お客様が感じる「付加価値」は商品そのものよりも、商品が提供される空間に大きく左右されるということ。

京都駅を歩いていた時に、青果物を扱う行商に呼びとめられて、梨を販売されたのですが「百貨店で購入すると1000円するものが、ここで買うと500円ですよ。」と、呼び止められて、その時は500円で買ったのですが、改めて考えてみると高いと感じるのです。

誰かに贈りたいようなすごく良いものを探している時に、百貨店で店員さんの詳しい説明でも聞きながら購入する梨なら、11000円でも高いとは思わなかったかもしれません。

そもそも百貨店に行くお客様は、値段よりも、まずは良いものを見つけたい…と思っているお客様なのです。

でも、突然に道端で売り付けられる梨は、どれだけ良いものであっても、まず要らないと言うのと、貴方から買う理由は無い…ということ。

どんな仕事もきっと同じで、それなりの料金をいただこうと思うと、それなりの理由がいるし、それなりの空間で提供しないと正しい価値は伝わらないと感じます。

そして、良いお客様に来てもらおうと思ったら、そもそも良いお客様が探しに来てもらえるような場所に構えることも大事。

良いものを探しているお客様が、のみの市のような場所には足を運ぶことはないのです。
良いお客様を集客しようと思ったら総合力が大事。

しっかりとした価値を感じていただけるように、空間づくりをして行きましょう。




コメントを残す