モーメントオブトゥルース

どうやって顧客を大切にしていくか

顧客を大切にする。
当たり前のことですが、とても難しく、人の退社があれば当たり前のように顧客が減るし、退社がなくとも、日々の営業活動の中で失客していく現状もあります。

どうやって顧客守っていくか…。
顧客を大切にしていくか…。

を考えていかなければならないと感じています。

お客様が失客する理由は様々…。

技術に満足が満足がいかない…。
接客に満足がいかない…。
予約したのに待たされる…。

様々な失客理由を考えていく中で、最近話題になっているのが「MOT モーメントオブトゥルース」という考え方。

もうこのお店には来ないでおこう…、このお店にはまた来よう…、と思うお客様が判断する真実の瞬間と言われています。

美容室として考えるから、美容師目線でいえば、スタイリストに責任が多い…と考えることもあるかもしれません…。

しかしながら、飲食店やほかのサービスで考えると、お店に行かない…、行く…、と決めるのは、シェフの対応やシェフの技術だけではないと思うのです。

予約の対応が…。
来店時の対応が…。
サービスの提供が…。
お会計が…。

というふうに、全体的な評価で満足度は決まると思うのです。

そう考えて行くと当たり前ですが美容室も同じこと。

スタイリストだけでなく、シャンプーひとつ取っても、顧客の満足に変化があると思うのです。

まずは当たり前のことをしっかりできるように、頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください