顧客の年間利用金額を高める

顧客の年間利用金額を高める

顧客の年間利用金額を高めて行くことが大事。

昨年を調べてみると、顧客の年間来店回数はおおよそ5回程度。

顧客の年間利用金額を踏まえた、お店の売上の考え方はこう…。

①カルテ枚数 × ②来店回数 × ③単価 =年間売上

これを数字でわかりやすく試算してみるとこんな感じ。

■上位顧客を持ったキャリアスタイリスト
①300人  ②9回  ③8000円  =21,600,000円

■デビューして間もない若手スタイリスト
①600人  ②3回  ③6000円  =10,800,000円

顧客の年間利用金額を高めていけば、少ない顧客の人数でも年間売上を高めて行くことができます。

一回でも多く足を運んでもらう努力。
年間に一回だけでも新しいメニューを体験してもらう習慣…など、お客様の年間利用金額をすこしずつ高めて行くことが大事。

昨年対比の伸びている本店では、年間来店回数3回以上、平均サイクル90以内の顧客を固定客として比較してみると、一年前の固定客数1467名に対してプラス20名の増客…。
1人当たりの平均単価を求めると300円アップという結果でした。

顧客の質を高めて行く…。
自分たちの質を高めて行く…。

この辺りは比例してくる部分だと思いますので、自分たちの質を高めて行きたいですね。




コメントを残す