口コミをいただく



“"

美容室の集客で大切なことのひとつに新規集客がありますよね。

皆さんが新規集客で大切にしているポイントはどこですか?
・とえりあえず新規の数が大切
・新規のリピートが大切
とか、いろいろありますよね。

美容室の経営において、新規客比率20%、新規再来率が80%あれば、必ず繁盛すると言われています。
それくらい新規のお客様は大切ですよね。

それでも、新規のお客様人数には限りがあります。

商圏の人口ってある程度決まっていますよね…。
新規再来率が悪いとどれだけ新規集客を頑張っても、お客様って増えていかないですよね。

いろいろな集客方法がありますが、最近は新規にも質があるとよく言われていますよね。
・クーポンでの集客は再来率が低い。
・ポータルサイトも再来率が低い。
・紹介は再来率が高い。

とか、一般的に言われていますよね。

でも、あながちその通りだとも思います。
いわゆる口コミっていうのが、再来率が高いのではないかと思います。

お客様が来店された理由がとても大切だと思っています。
お客様が何を基準にして、そのお店を訪れたのか?

お客様が「お店を選んだ理由」って聞いてるようであんまり聞いてないですよね。
でも、お客様がどんな判断基準でお店を選ばれたのかを知っていれば、お客様の満足度をもっと高めることもできるかもしれませんよね。 ここを期待されているからこう頑張ってみよう…とか。

でも、実際来られているお客様って美容室をなんとなく選んで来られていると思います。
「近いから」「キャンペーンしてたから」「よく前を通るから」
とか、そんな感じじゃないでしょうか?

だから、お客様って、なんとなくまた美容室を変えちゃうんだと思います。

じゃあ明確に選んで来てもらえれば、もう少し再来してくれるかもしれないですよね。
口コミで来られた時点でお客様とお店とのマッチングが成功しているんです。

だからこそ「口コミ」は大事だと思っています。
でも、「口コミ」したくなる明確な売りがないと口コミもできないですよね。
だからこそ「口コミ」できる明確な売りを作りませんか?

「くせ毛で困っている人をなんとかしてあげたい」
「パーマスタイルが好きだし、得意」
「ヘアアレンジが好きだから、セルフアレンジを教えてあげる」

とか、個人レベルの売りでもいいと思うんです。
まずは、自分、お店の売りを考えてみてください。

あと参考までに書いておきます。

■口コミが起こる条件(確率)は…

関係性 × 重要度 × 伝えやすさ

で決まるそうです。

関係性とは、身近に感じる事柄であるかということ。
重要度とは、自分にとってどれだけ重要かということ。
伝えやすさは、どれだけその人の肩をたたけるか。
「とりあえず◯◯だから、行ってみて」と軽く伝えられるくらい。
一言で説明できるキャッチコピーがあることが大事です。

ざっくりとしか書けませんでしたが、自分の売りはなんなのか?
考えてみてくださいね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください