今月を振り返ってみる

客単価を上げる

今月を振り返ってみて、先月との違いを考えてみると、客数の減少よりも、客単価の減少が目につきました。

まだ、終わってないので、すこし数字のズレはあるかもしれませんが、おおよそそんなイメージです。

おおよそ客単価が400円前後、低かったのではないでしょうか?

400円というと、500名の動員で20万円マイナス。
1000名だと40万円のマイナスですよね。

やはり客単価の低下…も400円くらい変わってくるとインパクトが大きいです。

客単価が4000円くらい…というと、小さなメニューアプローチよりも、デザインメニューが少なかったのではないでしょうか?

パーマ比率5%ダウン…
カラー比率5%ダウン…

で、そのくらいの単価の差は出てくるのではないでしょうか?

メニュー率を上げる…。
メニュー率の推移を追っていく…。
というのが大切だと思います。

デザインを売れているか、ホームカラーに負けていないか?

というのも大切。

そして逆にいえば、すこしカラー率を高めて、パーマ率を上げていけば、売上を上げていくのもすぐなのだと思います。

まずは提案を受けいてれもらえるように、美容師としてのプロのアドバイスや接客にチカラを入れて行きましょう




コメントを残す