コスト意識をもつ

コスト意識をもつ

年末は商品販売が上がりやすいので、材料費についても意識を持っておきたいもの。

よく一括仕入れで、商品を仕入れますが、販売しきってしまわないと、商品売上以上に仕入れの請求が来た…というのはよくあること。

あくまでたとえですが、こんな感じ…。

販売価格の7割で仕入れられる商品があったとして、10個仕入れた場合の利益の推移は…。

当たり前の話。

10個仕入れたうち、7個販売したところでやっと支払いをまかなえる、トントンの状態…。
それ以下だった場合は、支払いの方が多い状態に…。

もし、商品を10%オフのキャンペーンで販売していたとしたら…。
8個販売するまでは、利益が出ない状態。

もし、そこからスタッフに利益還元をしているとしたら…。

10個仕入れたうち9個販売しないと、利益が出ない状態…。

経営で大事なのは、キャッシュポイントのタイミング。

いつに支払いがあり、いつに収入があるか…とのこと。

支払いが2ヶ月後であれば2ヶ月間で、損益分岐となる個数を販売することが大事。

支払いが1ヶ月後であれば、1ヶ月間で、損益分岐となる個数を販売しなければいけません。

販売をノルマ…とだけ捉えてしまうのは、本末転倒ですが、利益を出そうと狙って支払い過多になるのも本末転倒…。

バランスが難しいですが、いい結果を作れるように頑張っていきましょう。

そして、利益で考えるとこうゆうシビアな話になりますが、本来はお客様の美容をサポートすること、お客様がおうちでのお手入れのサポートをすることが美容のプロとしての使命。

お客様に喜んでもらえるように12月頑張って行きましょう。




コメントを残す