基礎技術の見直しは大切だよね

新規集客のための基礎技術の見直し

新規集客…というのをターゲットにおいて考えた時に、どの顧客層をターゲットとして顧客獲得するか…によって、新規集客の方法は変わるもの…。

今の時代、どうしてもクーポンサイトやSNSによる新規集客というものもあるけれど、顧客の定着率が悪いなど…いいことばかりでは無いように思います。

いわゆるいいお客様…。
年間来店頻度も高く、年間利用金額の高いお客様が、行きたいお店を探している…というニーズもあるそう。

個人店に通っていたけど、そのお店がなくなってしまった。
ずっと長く指名していた、店長が独立してしまって、なかなか通えなくなってしまった。

今までサロンを変えたことがないから、あんまり安いところ…。
すごく破格の値段で集客している所には通いたくない…。

高くても、ちゃんとしたところ…というニーズが一定数はあるそうです。

だからこそ、そういったお客様のニーズを叶えるために、基本的な技術の見直しをしているサロンがすごく増えてきているそうです。

シャンプーの見直し…。
ひとつひとつの作業の見直し、コーミングや水スプレーの使い方、ドライの仕方など、ひとつひとつを本当に丁寧に見直しているそうです。

そして、一番気をつけたいのはカラーリングの技術だそう。

根元からのベタ塗りが当たり前…。
カラーチェンジは、塗り分けではなく、ワンプロセスで…。
基本的にブラウン系のみしか提案しない…。

といったような、カラーのプロセスの見直しをしているそうです。

カラーの前は必ず前処理、頭皮ケアをする。
中間処理剤を必ず使用する。
中間水洗でアルカリ、過水除去をする。

など、サロンカラーとホームカラーの違いを出せるように徹底しているようですね。

当たり前のことを当たり前に…。

新規のお客様を紹介してもらえるように、ひとつひとつ見直して行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください