共感力よりも信頼が大事

これからの時代は「共感」ではなく「信頼」なのだと思う…。

しばらく前…というか、昔から言われていることですが、美容師さんにとって大切なのは共感力なのだそう。
多くの書籍で説かれていたり、講演で話をされたり…。
「共感力」が大事だからこそ、もともと「共感力」を備えている女性美容師さんが売れるスタイリストとして認知されている時代なのだと思います。

お客様は「なりたいイメージ」や「自分の悩み」について、共感をしてもらいたい…、理解してもらいたい…という気持ちが強いのだそう。

それでも「共感力」の先にあるもっと大切なものは、信頼なのだと思う。

新規集客のコストが上がり、人口減少によるカルテ数の減少から考えていくと、きっと大切になってくると感じています。

生涯顧客を獲得しようとした時に、大切なのは「共感力」ではなく「信頼」が圧倒的に大切だと思うのです。

下限の商品でもある、ケアリストの「信頼」
また、任せたいと思うスタイリストの「信頼」
このお店なら大丈夫という、お店の「信頼」

お客様から信頼を得て行くことが本当に大切。

そして、一朝一夕で手に入れられないものだし、失う時は一瞬…。

このお店なら大丈夫…という「信頼」できる…という安心感を作れるように、今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください