売上だけが全てではないよ

売上を作る事だけが、スタイリストや幹部の仕事ではない

お客様から支持される美容師。
なかなか支持を頂けない美容師。

美容師…といっても、みんなが同じ仕事量で、同じように忙しいわけではない。

指名売上…というのはすごくわかりやすい現象面であって、どうしてもそこを切り取りやすいけれど、売上だけが全てではない…。

結構な多店舗経営をされているオーナーさんが言っていた事ですが…。

ある程度の指名数や指名売上というのは必要だけど、そのサロンでは、最低限求める指名売上…というのは60〜80万円程だそうです。

そのかわり、必要な指名のお客様というのは、なんとなくの指名ではなく、あなたじゃないと…という指名のお客様…。

本当の指名のお客様であれば、時間の誘導などで稼働率や出勤日数を調節することができるから…。

売上よりも大切なのが、人を残すことの出来る「人財のマネジメント」の力…やこれから先の売上を作る「新しい仕組みづくり」の力
…なのだそう。

売上…というのは「現在」の現象面…。
もちろん「現在」があってこそ「未来」があるのだから売上はもちろん大事。

でも、同じように「未来」を作るのは、多く人財を残すこと…や、新しい売上の可能性を仕組みとして造っていくこと…も「未来」を作る大切な要素なのだそう。

特に、うちでは「離職」を防ぐことは常の課題…と感じているところではあります。

人の離職は店長だけが防ぐもの…ではなく、組織全体で防いで行くもの。

12月は一生懸命走りながら、2018年に向けて良い会社づくりをしていきましょう。




コメントを残す