相談できる関係性づくり

相談できる関係性づくり

相談できる関係性がないと、良くない…と単純に思うのです。

日々の仕事の中、私生活の中で、問題にはなり得ないけれど、問題の原因になりうる小さな要因というのは、数々起こっていて、そうゆう小さな要因というのが積み重なって何か問題が起きると思っています。

小さな要因を問題になる前に無害化していくことが、問題を防ぐ鍵だとおもっているのです。

しかしながら、たいてい「小さな要因」というのは、意地悪なことに自分ひとりで解決できない、気付けないことも多いのです。

というのも、何か問題が起きる…というのは、人間関係がどこか起因しているからです。

問題を防ぐためには、日頃から人間関係を築いて、小さな要因を常にクリーンにしていくことが大事なのだそう。

ちょっと相談してくれたら、こんな事にはならなかったのに…。
あなたが、そんなに思いつめているとは、気づきもしなかった…。
誰が、こんなになるまで放っておいたの…。

という、問題は、日頃の報連相があれば…未然に防げることが多いのです。

いいわゆる初動の遅れ…ですよね。

そうゆうことが起きないためにも、日頃から人間関係を築いていくことが大切。

僕自身も良く言われることで「人から相談されようと思ったら、まず自分から相談できる人になること」だよ、と言われます。

まずは自分から負け顔を見せること…。
自分から人を頼ることが大切…。

自分の周りには案外、味方しかいないものです。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください