利他の心

環境を良くしようと考えるなら、まず自分がどんな環境を作ることができるのか?

『国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えよう』という、ジョン・F・ケネディの言葉。

国に例えるわけではありませんが、風土というのはやはり国民性に現れるのではないでしょうか?

よく僕の上司が「利他の心」という言葉を大切にしていましたが、本当にその通りだと思うのです。

まず、自分ではなく、まず人のために、他の人の利のためにどれだけ心血を注げるか。
自分のことを差し置いてでも、人のために行動できる人が、やっぱり素晴らしい。

また、4月には新人さんが入社してきますが、新人さんが入ってきた時に、良いところにきたな…。と感じてもらえるためにも、しっかりとお店作りに取り組んでいきたいですね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す