あたたかい心も、やさしい思いも、行動がなければ何も伝わらない

「心」はだれにも見えないけれど

「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えないけれど

「思いやり」は見える

あたたかい心も

やさしい思いも

行いによって初めて見える

あたたかい心が

あたたかい行為になり

やさしい思いが

やさしい行為になるとき

「心」も「思い」も初めて美しく生きる

日本人の強みと言うのは、目に見えない気持ちを目に見える行動や形に変換できることだと思います。

そして日本人だからこそ、こうゆう気持ちが日常に溢れていないと心が満たされないのかもしれません。

「行い」という行動がなければ、何も伝わりません。

こうしたらいいのにな。

ああしたらいいのにな。

も、伝わらなければ意味がない。

お客様にしても、スタッフにしても、想いが形になって、自分を温かく受け止めてくれるところに行きたいものだと思うのです。

今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す